読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こば旅ログ

月イチ岐阜と長野を往復して温泉入って帰るライダー

バルーンとキャンプと自販機群:1日目

どうもこばやしです。

去年の僕にはかけらもなかったGW、ようやくやってまいりました。感動の極みです。

前回の記事で長野県へキャンプしに行ったばかりですが、今回3日間使ってまた長野キャンプです。前回はソロキャンでしたが今回は友達5人と一緒に行きました。以前からみんなで一緒にキャンプしたいねと話をしていて、ようやく実現です。

 

まずはいつも通り東海環状から中央道。さすがのGW、五斗蒔PAを超えてJCTに差し掛かるあたりから強烈に混んでおりました。なんとかそこを抜けて恵那まで行くとまた更に渋滞。GWの洗礼を早速受けてしまいました・・・。

そのまま駒ヶ根あたりまで走り抜けると、降りる予定にしていた諏訪ICまでは岡谷JCTからの渋滞があると分かり、伊北ICで降りて国道153号線から県道50号線で諏訪へ。この50号線で諏訪湖が見えてくるあたりがとても綺麗で好きなんですよね。ビーナスライン諏訪湖を目当てに来るときはいつもこのルートを使ってます。

f:id:cb400serow_jym:20170506105940j:plain

f:id:cb400serow_jym:20170506110526j:image

f:id:cb400serow_jym:20170506105942j:plain

これは今回の写真ではないですが、大体こんな感じ。

坂を下っていくと、眼前に諏訪湖八ヶ岳連峰がお出迎え。良く晴れて青空が見えていると感動的な景色。

 

さて、そんな景色を見ながら諏訪市街を進み、県道40号で霧ヶ峰へと向かい霧の駅で小休憩。ここもものすごい量の車とバイク。前回訪れたときはまだ寒いのとビーナスライン冬季通行止め解除直後ということもあり駐車場には隙間もあったのですが、このとき11時ごろでひっきりなしにバイクや車が出入りしてました。

 

キャンプ場への集合時間が13時予定のためサッと出てビーナスライン蓼科山方面へ走り抜けます。

f:id:cb400serow_jym:20170506102809j:plain

 とてもいい天気。これからの旅が楽しくなる予感しかしていませんでした。

奥にうっすら富士山が見えております。肉眼だとものすごく近くに見えてましたが望遠を持って行かなかったためうまく撮れず。持って行ったときに限って曇天なんてことよくありますよね!

 

そしてそこから長門牧場方面まで抜け、県道152号線と国道142号線/254号線と走り内山へ

そして今回のキャンプ地、内山牧場キャンプ場へと到着します。

f:id:cb400serow_jym:20170506112721j:plain

f:id:cb400serow_jym:20170507000651j:image

今回は場内乗り入れ可のためバイクでそのまま入り、結構荒れてる未舗装路におびえ「セローならなぁ」などと言いつつウロウロしていると、東京から少し前に到着していたCBR1000RRに乗る友達、やったさんが出迎えてくれました。

彼はTwitterでライダー仲間でありスノボ友達であり、仮面ライダーファン同志でもあります。ちなみにやったさんもこのはてブでブログをやっております。

この男 紳士で、仮面ライダー

何気にようやく初めてお互いバイクで来た貴重な会合でした。

1000RRのおでこに張られた「F」と「J」は仮面ライダーWに登場する変身形態の1つである「ファングジョーカー」のロゴとなっています。

f:id:cb400serow_jym:20170506113027j:plain

f:id:cb400serow_jym:20170506113031j:plain

カラーリングがそのファングジョーカーに近いということでこのステッカーを貼っているのだそう。

 

ハンドル付近にへばりついてるトカゲくんは彼の相棒。前愛車であったCBR250Rの頃にも一緒にいたのを覚えています。

f:id:cb400serow_jym:20170506113632j:plain

それがこちら。東京モーターサイクルショー2016にてお会いした時の写真。

1000RRは仮面ライダーW仕様でしたがこちらは仮面ライダードライブモチーフです。これもかっこよかったなあ・・・。

 

そんなやったさんと話をしつつテントを設営。

f:id:cb400serow_jym:20170506114153j:plain

今回の5人のうちこのキャンプ場で過ごすのは僕含め3人。あとの2人は今回はデイキャンプでの参戦。残る1人を待ちます。

 

雑談に花を咲かせていると、CBR600RRがこちらへやってきました。

f:id:cb400serow_jym:20170507000740j:image

f:id:cb400serow_jym:20170506114821j:plain

モビスターカラーでモリワキの2本出しマフラーがつけられたこの600RR、今回のツーリングメンツで最遠の京都からはるばる6時間以上かけてやってきてくれました。ライダーは学生時に見ていた2chVIP板、バイクスレの大規模オフで知り合ったばりおさん。もびさんとも呼ばれております。僕らのスノボの先生でもあります。

京都民のはずなのに大阪民ばりのザックリとしたノリでマシンガントークをかますしゃべり好きです。隙あらばふざけようとしてきます。

以前からキャンプしたいとずっと言っていて、今回実現ということで張り切ってテントと寝袋を用意して来た様子。

f:id:cb400serow_jym:20170506115439j:plain

お互いそこそこ離れた場所に住んでいるはずなのに割ともう見慣れた感じさえするこのバイク、初見の時はバイク乗りたての頃だったため知識もあまりなく、どんなバイクがあるのかもうろ覚え程度。なのでかっこよすぎて衝撃を受けました。こんなモデルがあったのか!と

モリワキサウンドがかっちょいいんです。野蛮すぎず静かすぎず。僕もモリワキにしたくなってきた

 

本格的なキャンプツーリングは初ということだったためテントの設営を手伝いつつ、この後の予定について3人で話し合い。

 とりあえず買い出しと風呂行こっかということで出発。

f:id:cb400serow_jym:20170506174204j:plain

佐久パラダにある「みはらし温泉」に到着。「OKやった之助!Start your engine!!」(CV:クリスペプラー)

ゆっくりしたいところですが時間が押してたためサッと温泉をすませ近くのスーパーのツルヤで買い出し。ツルヤなら大体そろいます。

ツルヤを信じろ。

 

そしてキャンプ場に戻る途中で、菜の花畑を見かけて休憩。

f:id:cb400serow_jym:20170506165427j:plain

あいにく日が傾くにつれ雲が出てきてしまったのですが、それでも菜の花は実に綺麗。

一面黄色で埋め尽くされて鮮やかでした。

 

f:id:cb400serow_jym:20170506165700j:plain

この人たちと長野を走る上でかかせないもの、それがこれ

長野とその近辺で非常によく見かける自販機群、ハッピードリンクショップ

f:id:cb400serow_jym:20170506171149j:image 通称HDS(内輪ネタ) このステッカーは友達が作ったものをいただきました。もらって即貼るスタイル。

3~5機の自販機から構成されるドリンクショップ。ハッピードリンクという若干危うさのある語感、周りにコンビニがないときの道路のオアシス。そんなところに惹かれて走ってる最中に見かけるたび反応しつつそのまま走り抜けるのです。

 

話が逸れましたがこの後まっすぐキャンプ場に向かって御飯タイム。

f:id:cb400serow_jym:20170506171721j:plain

f:id:cb400serow_jym:20170506171729j:plain

f:id:cb400serow_jym:20170506171735j:plain

ツルヤでそれぞれ思い思いに買ってきたものを焼いたりあたためたりしつつお酒を飲み、だらだらと雑談をするキャンプの夜。インスタントだっていつもより美味しくなるのがキャンプですよね。僕はびっくりするぐらいお酒弱いのでほろよいを飲んで気分を味わいつつ、3人が選んだものをシェアしつつもっさもっさ。2人が選んでたオイルサーディンともつ鍋、ジンギスカンがそれはそれはもう口がとろけそうなほどたまりませんでした。

 

2日目は朝が早いのでご飯を食べ終えたらミニ焚火が消えるまであたたまったら就寝。昼間にはビュービュー吹き荒んでた風は夜にはスカッと収まり、テント内はそこまで寒くもならなかったのですっきり眠れました。

1日目はこれで終了、2日目へと続きます。